RECRUIT

てれすこ・ライターズ 独自の3つのシステム

更新日:

【プロの放送作家・映像作家(作家もできるディレクター)になるための独自の育成システム】

てれすこ・ライターズでは、プロの放送作家・映像作家(モノが書けるディレクター)になるための独自システムを確立しています。

独自システム

Aコース(正社員・契約社員・派遣社員/固定給コース)

Bコース(アシスタント作家コース)

Aコース(正社員・契約社員・派遣社員/固定給コース)

①テレビ局内や弊社演出部でADとして働きながら番組作りの基礎を学びます

世間では厳しいといわれるADですが、テレビの基本を学ぶのにはADが一番です。
しかも、いまテレビ局内では、『働き方改革』の推進によって休みが多くとれるようになり、放送作家・ディレクター・映像作家の勉強が出来る時間を持つことができるようになっています。

また、弊社の演出部にも、数々の経験豊富なディレクターが所属しています。笑顔が絶えない職場で、一緒に番組作りをしながら、丁寧かつ具体的な指導により、番組制作をイチから学ぶことができます。

(★弊社代表の大久保をはじめ、歴代の代表は全員、ADやディレクターを経て放送作家になっています。またディレクター希望の方も、すぐに現場に出てノウハウを学ぶことができるシステムになっています)

②安定した生活をしながら“夢”を追いましょう

通常、放送作家やディレクター、映像作家は、
見習い期間中、なかなか安定した生活を望めないケースが多いものです。
弊社では、一人前になるまで固定給で働きながら、
プロになるためのノウハウをしっかりと学べるシステムを作っています。

③実力のあるクリエイターになるための研修システム

弊社の研修システムは、企画立案から番組の構成、撮影(ロケ)、VTRの編集、ナレーション作成に至るまで総合的な実力を持つ放送作家・ディレクター・映像作家を目指すカリキュラムが組まれています。

ADを経て、“現場に精通する放送作家”へ。“高いスキルを持つディレクター”へ。あるいは、“自らモノを書き、作品をつくる映像作家”として羽ばたいていく。研究期間を経て、いずれかの道を選ぶことになります。

Bコース(アシスタント作家コース)

ディレクターや映像作家(書けるディレクター)になる道は望まない。プロの放送作家になるため、ひたすら修行を積みたい、という方のコースです。
リサーチや企画書作成の仕事をしながら、一人前の放送作家としてのデビューを目指します。収入は出来高払いになりますので、腕に自信があるという方のみがエントリーしてください。

まとめとして

弊社の独自システムは、
将来プロフェッショナルとして活躍するためのものとなっています。

定期的に勉強会の場を設けて、弊社所属のプロの作家・ディレクターらが丁寧に指導。スキルを身に着けられる環境を提供します。

エントリーはこちら
お問い合わせはこちら

-RECRUIT

Copyright© てれすこ・ライターズ , 2020 All Rights Reserved.